誰に見せるのか2008年02月23日 12時55分09秒

 趣味の一つとして、一生懸命カードマジック(トランプ手品)を練習しているのであるが、ふと思う。さて、自分はこれをいったい誰に見せようというのか。本やDVDで、一人でいろいろ研究して練習するのは、それはそれで面白いのだが、マジック(手品)って、やっぱり人に見せるもんじゃないのか……。でもそう思いながらも、実はまだあまり人前でやったことがない。

 カードマジックに限らず、何らかの趣味を披露するシチュエーションを考えてみる。いや、まずは披露される側の立場になってみる。ほとんど興味のないものを突然目の前でやられても…。私はギターも弾き、バンドも一応やっているが、これも同じ。観客として無理矢理動員される会社の知人や友人たちは、数時間にわたり全然知らない曲を聴かされるわけで、考えてみればかなりつらいことを強いてしまってきている。

 もっとも、ギターやバンドっていうのは、観客がいなくても、バンドで練習しているだけで楽しめる面がある。あるいは、バンドもやらずコンサートもやらず、たとえ自宅で一人で弾いているだけでも、そのシチュエーションは「許される」ような気がする。でもカードマジックはどうだろう。いったい、観客のいないカードマジックというのは、いってみれば「趣味として履歴書に書ける」ものなのであろうか。

 人に見せたいという気持ちと、こんなもの見せられてうれしいのだろうかという不安が、自分の中でもやもやと入り交じっているという状況だ。趣味というのは難しい。特に、「誰かを相手にするのが普通」と思われている傾向の強いものの場合は。もっと単純に自己満足にひたれればいいのかもしれないけれど。

(といった悩みの結果、「カードマジックについての雑文をブログに書くこと」が、趣味になったりしている……)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shrewd.asablo.jp/blog/2008/02/22/2652465/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。