図書館は便利2008年02月25日 18時43分05秒

 国立国会図書館で、仕事での調べもののついでに、マジックの本の一部をコピーした。「テクニカルなカードマジック講座2」(荒木一郎)の「エナメル・カウント」と、「セルフワーキング・マジック事典」(松山光伸)の「悪魔との取引」の部分。図書館は便利である。

 でも実はこの2冊とも、2、3カ月前まで持っててBOOK・OFFに売ったばかり。いったい何をやっているんだろうかと思ったり……。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shrewd.asablo.jp/blog/2008/02/25/2661366/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。