REFLECTIONのPaint Brush Change2009年12月24日 20時37分11秒

 覚え書き。非常に魅力的な技なのだが、何度見ても正しいやり方がよく分からない。真似ごとはやっているものの。

 Bill Goodwin(ビル・グッドウィン)のDVD「Reflection(リフレクション)」の中で紹介されているカラーチェンジ技法「Paint Brush Change(ペイントブラッシュチェンジ)」に関して。

 ビル・グッドウィンは、どの部分を理由にこの技法をロイ・ウォルトンのペイントブラッシュチェンジと名付けているのか。解説をもう一度ちゃんとよく聞く。

 右手は「ペイントをブラッシュするような動き」をするのか。そうではなく、なるべくじっとしたままにしておくのか。つまり主に動くのは左手と左指。右手・指はほとんど動かさないし、さらに右指でカードを弾くような動きは厳禁??? でも右手のカードは瞬間的にせよ表を隠す(見せない角度にする)必要はあるような気がするし、解説映像ではほとんど立ててないがパフォーマンス映像だと右手のカードはけっこう立てている??? 弾いているようにも見えるなあ??? いや、そう見えるだけで、あれは左手・指の動きのせいか???

 このペイントブラッシュチェンジにおいては、右手はペイントをブラッシュする(塗る)ような動きはほとんどしてはいけないのであろうという想像。今のところどうしてもそうしてしまう(右指で勢いをつけてカードを弾いてしまう)のだが……

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shrewd.asablo.jp/blog/2009/12/24/4775096/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。