コンビンシング・コントロール2010年04月06日 13時55分52秒

 コンビンシング・コントロールの方法とその解説は、野島伸幸氏の「Impression」第3巻が非常に分かりやすくていい。コスチャ・キムラットのカルを使ったコンビンシング・コントロールがいいのかなと思っていたが、それよりも野島氏のやつの方がいい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shrewd.asablo.jp/blog/2010/04/06/4998521/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。