天海パームを使ったカラーチェンジ2010年04月07日 03時47分25秒

 ちょっとメモ。
 例えばマルローのミラクル・チェンジなど。
 ブラッド・クリスティンのスピン・チェンジとか。
 コスチャ・キムラットのレクチャーノート(映像付き)の3WAYなんとかでも使っている。カードを絞るような感じでディスプレイ。
 ダリル(ダロー)のアンビシャスカードのDVDの中でも応用した技を紹介していた。ダリルにしては珍しく、やや難易度の高い技だと思った。
 ダイ・バーノンが「ジャンピング・ジャック」で使っている。文章による解説は「The Dai Vernon Book of Magic」の中に。映像は「Vernon Revelations」のVolume3に。映像の方は、相当高齢になったバーノンインタビューが中心だが、ところどころに演技も入る。もっとも本人も口にするように「もう指が動かずちゃんとできない」。でも、「ジャンピング・ジャック」をやってほしいと言われ、最初はぼーっとしてて突然「あっ、あれね」みたいに動き出すバーノン。ダブルのカードのディスプレイはうまくいかないものの、スチールからパームは見事である。本人もだんだん調子に乗ってくるのがわかる。なんとも面白いシーンだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shrewd.asablo.jp/blog/2010/04/07/5001831/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。