THE EXPERT AT THE CARD TABLE2010年07月16日 09時08分21秒

 アードネスの本 THE EXPERT AT THE CARD TABLE。英語版が日本のアマゾンで800円弱で売っていたので買ってしまった。実はこれも2回目である。1回目に買ったのは BOOK OFF に行ってしまっている。もったいないことをしている。そういえば、日本語版も BOOK OFF に行ってしまっている。
 マーチン・ガードナーによる序文を読み始めてびっくりした。「あまりいい手法でないものが紹介されていたり、イラストが間違っている(misleading)ものもある」などと書いてある。おいおい。でもまあ、「これは本当にこういうやり方でいいのか」ということを常に頭に置きながら読むというのも大事かもしれない。他の本や映像に関しても同様だ。もちろんマジック関係に限らず。
 長年編集者という仕事をしていると、日本語の本・雑誌に関しては、その信頼性への疑問を持ちながら客観視することはできるのだが、英語の本に関しては頭から信用してしまいがちな自分がいることに気付いた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shrewd.asablo.jp/blog/2010/07/16/5220636/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。