以前見たDVDが…2008年03月13日 22時05分43秒

 膨大な量のカードマジックを紹介している、Daryl(ダリルまたはダロー)のDVD「Card Revelations」(全5巻)は、インターネット上に出ている感想を見てみると、「カード当てばっかりである」など、あまり評判は芳しくないようだ。私も全巻持っているが、実は私自身も最初に一通り見た時はちょっと期待外れな感じがした。ところがである。久しぶりに最近また見直してみると、改めて、買ってよかったと思い始めたのだ。収録されている手品のオチ自体よりも、トップコントロールなどの、いわば「裏方技」のスマートさに、とっても感動させられるのだ。当然ながら解説編の中にはトップコントロールやフォールスシャフルのやり方はほとんど出てこない。出てきても、演技編でやっているのとは違うやり方が解説されていたり、途中が省略されていたりする。だから解説編を見るよりも、演技編の中での基本技の巧みな動きを追いかける、そんな見方をするのがけっこう楽しくなったりしている。まあ、簡単に言えば、シャフル一つが、当然ではあるだろうけれども、改めて、とっても上手でかっこいいのである。

 関連して言うと、最近つくづく感じているのがトップコントロールを自然に行うことの難しさ。真ん中あたりに返してもらったカードをどうやって一番上に持ってくるか。いろいろやろうとして迷いっぱなし。やはり手法は絞って練習した方がいいのだろうか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shrewd.asablo.jp/blog/2008/03/13/2739610/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。